翻訳ツールで品質を追求

バターナイフで手術しません

  • オーダーメイド翻訳の仕組み
  • 優れた仕事には優れた道具が必要

    マグロの刺身を想像してください。切れ味鋭い刺身包丁で角が立って切り口が照る(見た目と舌触りも良く、素材の本当の味が分かる)お造りと手で引きちぎって作られたものがあります。どっちらを買いますか?

    魚を手で引きちぎっても、包丁で切っても、極論を言えば同じ“刺身”です。“おいしさ”に雲泥の差があるだけ。翻訳も同じです。翻訳ツールを使っても、使わなくても、出てくるものは紛れもない翻訳です。依頼者が求めているものかどうかは別として。

    優れた翻訳を作り上げるためには、適切な翻訳ツールを使う必要があります。

最高の翻訳のため

Frontierは常に最高の翻訳を提供するため、すべての翻訳に必要なツールを使用しています。Webサイトではレイアウトが見えないHtmlファイルを見えるようして、タイトル、サブタイトル、テキスト、ボタンやメニューなど、正確に把握した上で訳すべき形に訳します。マニュアルでは以前の翻訳メモリー活用して、暗記だけでは対応しきれないスタイルガイドや用語集をツールで確認しながら翻訳します。

ルールなどの制約が全くない少量の翻訳であれば、翻訳ツールはそれほど重要ではないかもしれません。しかし、お金が掛かっているプロ同士の世界ではミスが大きな痛手になります。その僅かなミスを防ぎながら“役に立つ翻訳”を提供するために、すべての翻訳にツールを使用します。

TOP