DTP調整
中身だけではなく、見た目も完璧

Frontierは依頼された翻訳をすぐ使える形で納品します

翻訳とDTP

渾身の文章を書き、見た目もしっかり整えて翻訳依頼した。戻ってきたらレイアウトが全て崩れ、慣れない外国語だから直すにも直せなかった。そんな経験はありませんか?

文章を翻訳すると長さや量が変わり、原文からかけ離れた見た目になることがあります。翻訳時にレイアウト調整もご依頼いただければ、翻訳をすぐに印刷できる形で納品できます。レイアウト調整はDTP(デスクトップ パブリッシング)で長い経験を持つオペレーターが対応しますので、“ちょっといじれます”程度の調整と次元が違います。

DTPも必要な場合、見積もり時にお知らせください。

翻訳に関するお問合せ

Frontierと翻訳に関する相談

お見積り依頼(無料)

料金・納期について