扱えるファイル形式
Office系だけじゃもったいない

Frontierはクライアントが提供するファイルに合わせて翻訳します

Frontierが扱えるファイル形式

社内資料として一般的なオフィスで作成されるMicrosoft Word、Excel、PowerPoint、Visio、PDF、テキストファイル。

マニュアル制作に良く使われるAdobe FrameMakerやIndesign。

Web制作でメインとなるHTMLをはじめ、Adobe PhotoshopやIllustratorも直接編集できます。

翻訳に関するお問合せ

Frontierと翻訳に関する相談

お見積り依頼(無料)

料金・納期について